10月11日(月)五色台集団宿泊学習、修学旅行 報告

五色台集団宿泊学習と修学旅行は、本日の行程を無事に終了することができました。

あいにくの雨で、予定変更があったみたいですが、生徒たちは楽しんで学習に取り組めていました。

明日も報告いたします。

詳しい報告は、後日、落ち着いてからHPにもUPします。

9月1日(水)2学期始業式

 新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、2学期の始業式が延期されて、9月1日スタートとなりました。新型コロナウイルス感染症対策を実施しながらの始業式となりましたが、元気そうな児童・生徒たちを見ることができて大変嬉しく思っています。

 児童・生徒たちはどんな2学期を過ごすのでしょうか。目標をしっかりともって有意義な2学期となるように支援していきたいと思います。みんなで頑張ろう。

7月5日(月)水難事故防止教室

新型コロナウイルス感染症の予防をしながら、7月5日(月)に水難事故防止教室を実施しました。

警察署の方が溺れている人を助けるときの良い例と悪い例を見せてくださり、溺れている人を助けるときや自分が溺れたときにどのようにするとよいのかを教えてしてくださりました。

教えてくださったことをもとに、服を着たままプールに入り、ペットボトルやスーパーの袋などを使って浮く練習をしました。なかなか上手に浮けなかった児童も、警察署の方に支えてもらいながら練習をすると、最初よりも長く浮くことができていました。

水難事故が起こらないことを願いながら、もしものときには学習したことを思い出し、焦らず対処できるようにしてほしいと思います。

6月11日(金) シトラスリボンプロジェクト

 本日、豊島中学校では総合的な学習の時間が行われました。

 今、世の中では新型コロナウイルス感染症による医療従事者や罹患者への差別が存在します。なぜ、私たちは他人を差別してしまうのでしょうか。生徒たちは、今回の授業を通して新型コロナウイルスという未知のモノへの「恐怖」が原因ではないかと考えました。この恐怖を大きくしない、広めないためには、

①巷に広がっている間違った情報や悪意ある情報に惑わされないこと

②暗いニュースばかり見ないようにすること

③情報の正誤を確認せずに広めてはいけないこと

 が自分たちにできることではないかと考えました。さらに、新型コロナウイルス感染症に関する差別や偏見の防止を目的とするシトラスリボンプロジェクトへの賛同を表すためにシトラスリボンを作成しました。

 我々、豊島中学生及び教職員は、新型コロナウイルス感染症に関する差別や偏見を許しません。

6月3日(木)自転車教室

6月3日(木)に 新型コロナウイルス感染症の予防をしながら 自転車教室を実施しました。

警察署の方からは、交通ルールを詳しく丁寧に教えていただき、実際の自転車実習でも確認しながら運動場を走行することができました。また、交通安全協会の方からは、自転車の点検や整備の仕方を教えていただきました。

自転車教室で学んだことをこれからの生活で活かしてほしいと思います。

5月31日(月)クリーン作戦

5月31日(月)に新型コロナウイルス感染症対策を行いながら、小学校の児童が3つの班に別れてクリーン作戦を行いました。

班長を中心に可燃ゴミなのか不燃ゴミなのか相談しながら分別をしていました。

学校周辺にはあまりゴミが落ちていなくて、児童たちも「あまりゴミが落ちていないな~」と言っていましたが、海に近づいてくると、漂流物などがたくさんあり、「ここにもある!」などと言いながら一生懸命ゴミ拾いをしていました。

学校に帰ってから、班ごとに感想を話すと、「意外とゴミがあった」や「海の近くにゴミが多かった」などいろいろな感想を話すことができました。また、「これからも自分の住んでいる島をきれいにしていきたい」や「ゴミを見つけたら拾いたい」などと思った児童もいました。

5月28日(金)勤労生産学習

今年度の勤労生産学習で定植した夏野菜たちの世話を学年ごとに行っています。

今朝、中1のピーマンが収穫サイズに成長しました。生徒たちは当番制にして毎日畑の様子を見に行っています。もっとたくさん、長く収穫できるように世話を続けていきたいです。

もう少しで無農薬の野菜が各家庭に届き始めるはずです。もうしばらくお待ちください。

5月11日(火)苗代作り

 本校の教育活動には、勤労生産学習があります。勤労生産学習では、地域の方を先生にお招きし、稲作を行っています。新型コロナウイルス感染症対策を行いながら小5~中3が参加しています。

 本日は、苗代作りの日でした。なんとか天気にも恵まれ、計画通りに実施することができました。地域の方に「あなたたちの日頃の行いがいいからだよ。」と言っていただきました。

 児童・生徒は、みな泥と格闘しながら丁寧に作業をしていました。なかには、田んぼに足を取られてしりもちをついてしまった児童・生徒や長靴が脱げて泥だらけになりながら田んぼから這い上がった児童・生徒がいました。

6月に代かきと田植えの予定です。

4月21日(水)交通安全教室

4月21日(水)に新型コロナウイルス感染症対策を行いながら、交通安全教室を実施しました。

小豆警察署の方に横断歩道を渡るときの約束事や注意する点などを分かりやすく丁寧に指導していただきながら、学習しました。児童たちも真剣に取り組み、しっかり学ぶことができていました。

また、日頃は見る機会の少ないパトカーや白バイを間近で見ることができ、児童たちはとても喜んでいました。

交通安全教室で学んだことを今後の実生活に活かしてほしいと思います。