1月26日(木)写真展にむけてのワークショップ

1月26日木曜日、小学校6年生と中学生が写真展にむけてのワークショップを行いました。公益財団法人福武財団の方の指導を受け、校内の風景をタブレットのカメラ機能で撮影しました。後で、撮った作品を友だちに説明し、互いに鑑賞しました。いつも見慣れた風景でも、切り取り方でおもしろい作品になっていました。

1月10日(火)3学期の始業式・任命式

1月10日火曜日、豊島小・中学校の始業式と生徒会の任命式がありました。始業式では、校長先生が3学期はまとめの学期であるという話をされました。任命式では、生徒会の会長と副会長が任命され、その3人がどんな学校にしたいかなどを話しました。3学期も元気に過ごしていきたいです。

12月23日(金)終業式

12月23日、終業式がありました。校長先生が2学期をふり返り、みんなのがんばりを紹介しました。他の先生から、命を大切にして楽しい冬休みを送ってほしいというお話がありました。冬休みには、クリスマスや正月があるので楽しみです。

12月22日(木)門松作り

12月22日、小学校6年生と中学校3年生で門松作りをしました。地域の方に手伝ってもらいながら、玄関に大きな門松を作ることができました。竹を切ったり、割ったりするのが難しかったですが、みんなで協力して行うことができました。

12月9日(金)3校リモート交流(1年)

12月9日、本校1年生と、直島小学校と男木島小学校の1・2年生がリモート交流を行いました。今回は、本校が当番校として、リモート交流で参加している42名の友だちの名前(ひらがな・カタカナ)探険をしたことについて発表しました。名前の文字の中に、「おれ」や「はね」などの多い人をチャンピオンとして紹介し、事前に送っていた15枚の賞状を渡してもらいました。

12月9日(金)手洗い講習(中学校)

12月9日、豊島中学校の生徒全員で「手洗い講習」を受けました。正しい手洗いの仕方を教えてもらった後、実際に手洗いをして、きれいに洗えたか確認しました。丁寧に洗ったつもりでも、特殊なライトを当てて、調べると、いろいろなところに汚れが残っていました。これからは、しっかりと手を洗い、清潔にしたいと思いました。

11月25日(金)-26日(土)小学校修学旅行

小学校5・6年生が京都へ修学旅行に行きました。初めて乗る新幹線、人が多く高いビルが建ち並ぶ大都会、歴史ある建造物、そして、7名の仲間で一緒に寝食を共にしたことは一生の宝物になりました。今回、豊島以外の地域の様子を知ることで、ふるさとのよさもさらに感じることにつながったようです。

11月19日(土)校外学習

11月19日に、小学校1~5年生が瀬戸内国際芸術祭の展示作品だった唐櫃岡の西本喜美子写真展でワークショップを行いました。作品見学の後、子どもたちもタブレットで撮影してアート作品を作り、発表会をしました。落ち葉など自然の形を豊かな感性で捉えながらシャッターを押し、個性あふれる作品に仕上げていました。その後、十輪寺に行き、みんなでゲームをして楽しみました。

11月19日(土)土庄町人権フェスタ

11月19日に、小学校6年生と中学校全校生が土庄町人権フェスタに参加しました。小学校は「ミニこころのつどい」で、中学校は「こころのつどい」で、いじめをなくしたり、差別のない社会にしたりするために自分たちがどのように考えて行動すればよいかを考えました。他の学校の児童生徒と交流することで、いろいろな考えを聞き、自分たちも頑張っていこうと気持ちを新たにすることができました。